自分が「作り手」には向いていないと思う理由

 相変わらず仕事PCが落ちまくるオケタニです。その度に血管が
切れそうになるくらいキレそうになっているのですが、どうやら
落ちる時のパターンを見ていると IME が変換しようとして固まる
→Explorer を巻き込む→全滅、というケースが多いような気がする。
もしかして IME が悪いんだろうか。そうかと思ってたら全然違う
ところが原因だったりすることも多いし、もう何が原因なんだか。

 そんな事を書いてると Vista がまたヘソ曲げて本日10回目
くらいの再起動を強要してきかねないので、なだめてすかして
本日もがんばって参りたいと思います(;´Д`)。もうね、ホント、
どうにかしてほしいんだよね…


 ところで You、「自分がまごまごしている間に同じようなモノを
先に出されちゃって、しかもそれがこっちのブツよりも何だか良さげ
っぽいぜ?」という事態に遭遇した事はあるかい?

 俺はあります∩(゚∀゚)∩ウヒョーイ! しかも今日∩(゚∀゚)∩ウッヒョヒョーイ!
という訳で、すさまじい勢いで自分のヘタレっぷりにテンションも
ダダ下がりでございますゥゥゥッ!!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 まぁ、アレだ、

( =Д=) 「何でアレよりもエエもんが出せへんのじゃコラ」

とか

( ´Д`) 「何でこっちの方が先に出せなかったんですかネェ…
      (時間はタップリありましたよね?)」

といった批判は甘んじて受けるとして、元々ムチャクチャオリジナリティに
溢れたものを作っていたわけではなかったので仕方がない部分は
あるにせよ、結構肝心な部分が似てると言うか後から出した方が
パクってるインスパイアしていると言われてもしょうがない
かな~とか、後発になっちゃった己のスケジューリングの詰めの
甘さとか、あれこれ考えていくうちにふと傍らの刃物を胃袋の辺りに
押し当てたくなるような気持ちが押し寄せてくるのでございますヨ。

(え? その肉の厚さをオフィス文房具ごときで貫けるのか、って?
 わかってんですヨそんな事は(´・ω・`)ショボーン)

 ゲームに限らず、新しい商品を作る場合にはこういうリスクが常に
介在するという事は頭ではわかっていたつもりですが、いざ実際に
そういう事態に遭遇すると、やはりキン肉マンも歌っていた通り、
良い商品の三大原則である

『早いの』→スピード
『旨いの』→クオリティ & オリジナリティ
『安いの』→コスト

という事をもっともっと追究していかなければならなかったのだな、
と痛感させられます。どんなにがんばったところで所詮人の考える事・
やる事ですから、常に同じ事を考えている・している人というのが
世界のどこかにいるんだろうとは思いますが、今、こうして後悔・
反省しているという事はまだ追求しきれていなかったんだろうな、と。
そう思うと自分のふがいなさとダメさに呆れるばかりです。とほほ。

 取り敢えず、ここからどう挽回していくか。それを考えて早く
アクションを取らなければなぁ。

 …いや、そのアクションを取らせてもらえるんだろうか? もう
そんなチャンスはいただけないような気がちょっとしてきた(;´∀`)。
ガンバレ、崖っぷちの俺ッ!

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする