退職。それから。

( ´―ω-)<波の谷間に〜命のォォォ花がァァァ〜♪

オケタニです。ここのところ咲かずに沈んでおりました。日記もご無沙汰、と。

 

退職した後の話をざっくりとまとめると

 

 そもそも何で退職したんや的なご質問をいただくこともままあるわけですが、よくある言い訳ですが「色々ありまして」ですね。かなりざっくりとしたまとめ方をしますと…

 

前職在職中に色々思うところが出てくる。

 ↓

とあるお仕事の話をいただく。

 ↓

( ´・ω・).oO(これってアレやな、その仕事をしつつオケタニのしたいことにも並行してチャレンジできる的な…中々都合のええ話やんけ。)

 ↓

(`・ω・´)「よっしゃ!独立起業や!」(※←この辺りは短絡的と言わざるを得ない。)

 ↓

(`・ω・´)ノ「辞めるやで!今までお世話になったやで!」

 ↓

( ―Д-)(※会社の人)「後任にいい人も入るしどーぞどーぞ。」

 ↓

(`・ω・´)「(止めんのかい! まあいいや)ほな! ア バ ヨ !」

 ↓

(´・ω・`)「…お、何か新しい仕事関係の人から早速連絡やで。どれどれ…」

 ↓

 

 

 

 ↓

(;´・ω・`)「えぇ〜…」

 

 こうして会社を辞めた直後にいきなり飯の種を失うという中々スパイシーな境遇に陥りまして、まぁその時は荒れた荒れた。酒も飲んだ飲んだ。最近もっぱらこればっかりというウィスキーもボトル単位で消費のエブリナイト・カーニバルナイトでした。

 

 とは言え、そこで終わらないのがオケタニですよ。

 

(´・ω・`)「覆水盆に返らず。こぼしたお酒のことは忘れよう。そして何か始めよう。」

(・ω・` )「でも何を始めよう。」

 

 そこで思いついたのが

 

(`・ω・´)「よし。きちんと無職になってお仕事を探そう。そうだ、無職生活を満喫しよう。

 

という、「何故そっちへ!?」という考えに何故か至りまして、そうと決まると何はさておきハローワークへGo!です。電車で電車で電車でハローワークへGo!Go!Go!Go!なのです。

 

 ハローワークに行くと、優しいおじさん達が色々な事を教えてくれます。

 

『こうやったら失業給付金をもらえるんやで。』

(´・ω・`)「なるほど失業給付金が。」

『この機械でお仕事検索できるんやで。』

(´・ω・`)「お仕事検索。」

『無職やとこういう学校行けるでやで。』

(´・ω・`)「学校。」

(;`・ω・´)「ファッ!? 学校!?」

 

 そこで見つけたのが、退職時に「こんなことやろう」と考えていた仕事に直接結びつく知識を教えてくれる職業訓練校の情報でした。

 

(;`・ω・´)「えぇっ、こんな授業が…でもお高いんでしょう? …えっ!?無料で!?

というわけで、慌てて学校の説明会に行き、翌日には入学の申込、そして面接を経て見事入学となったわけです。

 

 そう、実はオケタニ、学生になっていたのです。(※職業訓練校も学歴の1つとして扱われるんだとか。)

 

 学校と言っても夜間の部でしたので夕方からの登校でしたが、職を探しつつ技術を学びたいという同じ志を持つ仲間と共に勉強するという、まさかこの年齢になってこんな体験ができるとは思ってもいなかった毎日を過ごしていたわけです。

 

捨てる神あれば拾う神もあるとはよく言ったもんで。

 そんな感じで楽しい“学生”生活を送っていたわけですが、ある日、とある伝手から

「これこれこういうゲーム関係のお仕事の案件があるんだけど、ちょっと手伝ってくれなーい?」

というお話が舞い込んできました。

(´・ω・`)「へー。面白そう。ワイでお手伝いできるんやったらお手伝いするやで。」

という事で学校の合間を縫ってちょっとお手伝いしていたのですが、その話がどんどん進んでしまい、本格的に取り組まないかという話になってきました。

 そうなると当然「無職」というわけにはいかなくなりますし、「無職」でなければ職業訓練校である学校にも通えません。学校は5月からスタートして半年というカリキュラムになっているので、まだ半分もいってないわけですが…

(´・ω・`)「学校続けてもうちょっと知識をきちんとつけるか、それともやりたい仕事に挑戦するか…」

と悩んだ結果、「仕事」を取ることにしたのです。

 

8月1日、開業しました。

 …てなわけで、まぁ色々と紆余曲折はありましたが、8月1日をもって個人事業主として開業することにしました。

 残念ながら学校の方は本日で中途退校となってしまいましたが、まぁ元を辿れば独立起業するために前職を辞めたんですから、落ち着くところに落ち着いたのかな、と。

 で、開業した途端にまたまたスパイシーなイベントが勃発したりしてるんですけど、まあこうなってしまったらもう腹くくってやるしかないんですよねーと思いまして。じたばたせずに、じたばた足掻いていきたいと思う所存であります。

 

 

オケタニの明日はどっちだ!(お仕事ください!!!)

コメント