くぅ〜疲れましたw (サファリゲームズ退職に当たり)



 

くぅ~疲れましたw これにて完結です!

 

実は、前の会社を早期退職で辞めたら「うちの会社、東京に事務所作るからお前そこで働かへん?」と入社の話を持ちかけられたのが始まりでした
本当は3〜4ヶ月プランナーのアシスタントをしながら開発の仕事を覚えたら東京に戻る予定だったのが、入社してみたらプランナーは既に退職しており急遽メインプランナーの任を拝命して1年以上大阪でゲーム開発をする羽目になったのですが←
無茶振りを無駄にするわけに行かないので何とか作りきって東京に事務所を開設し都合10年様々な事業で挑んでみた所存ですw

 

以下、各フェーズのオケタニ達のみんなへのメッセジをどぞ

 

まどか(コンシューマゲームプランナー期)「みんな、見てくれてありがとう
ちょっと炎上したプロジェクトもあったけど・・・気にしないでね!」

 

さやか(ソシャゲ期)「いやーありがと!
全く経験なかったところから始めた案件だったけどチーム力でやりきった感は二十分に伝わったかな?」

 

マミ(キッズメダル期)「完成したのは嬉しいけど開発中はチーム内で紛糾してちょっと大変だったわね・・・」

 

京子(ゲームメディア事業期)「9-○it見てくれありがとな!
正直、誕生から終了まで全て自分の手でやってきた私のこの事業にかけた気持ちは本当だよ!」

 

ほむら(AM事業期)「・・・み○っちゃ」ファサ

 

では、

まどか、さやか、マミ、京子、ほむら、桶「皆さんありがとうございました!」

 



 

まどか、さやか、マミ、京子、ほむら「って、なんで桶くんが!?
改めまして、ありがとうございました!」

 

 

 

 

 

本当の本当に終わり

 

 

 

(元ネタはこちら

コメント