ボクが過ごしてきた3つの時代と今。

 今日は朝から色々並行して物事が流れていく… だけど頭がついていけてない。
そう、ボクはオジサン。オケタニです。



 オケタニが新卒で入社した会社から、2つの会社を一緒に渡り歩いた
元上司から連絡があり、今も海外にいるその人と Skype で久し振りにチャット
しまして。

 その人とは家族ぐるみでのお付き合いをさせてもらっていたんだけど、
話の中で突然、

( ・∀・) 『あ、うちの娘、今東京にいるから。』

と言われました。

( ´・ω・) 「ホゥ… ○○ちゃんですな。旅行か何かかな… いや、きっと
        今頃は女子高生くらい。短期留学か何かかな。」

とか考えながら次に現れる文字を見ると、

( ・∀・) 『大学、そっちの学校に行っちゃったからさぁ~。』

(;´・ω・) 「…って、えええええッッッ!? だ、大学ゥ~!?
       も、もうそんな年齢なんスかーッ!?」


 そりゃボクもオジサンになる、ってもんですよ…orz


 自分が30、40になるよりも、自分の後輩が

( -Д-) 「え、年齢ですか? 今33ですよ。」

とか言われる方が、

(;´・ω・) 「エェー、キミなぁ、ついこないだ23か24やったやんけェ…」

と、時の流れを痛切に感じるモノなんですヨ。



 そんな年なのに、高校時代からの友人が今週末に遂に結婚式を挙げる、
と言うのでその準備と言うか、ぶっちゃけ御祝儀の額とかそういった話で
仲間うちであーでもないこーでもない、とやり取りする今日この頃でも
あります。


 結婚式なんて久し振り過ぎて、挙句に普段スーツも全く着ないもんだから
慌ててタンスの奥からスーツを引っ張り出してきて、着てみたところ…

 良かった… (ズボン)はけた…(;´・ω・)=3

…なんていうタイトロープ・ダンシングな瞬間を味わっちゃたりなんか
しているのも、ボクのウェストがオジサン化してましてってやかましいわ!!!



 今夜は大学時代の同級生が東京に単身赴任で来ていると言うので、在京
同級生で集まるプチ同窓会。

 何やら懐かしい(それこそ卒業してから一度も会ってない)面々も来る
らしいので、

( ´・∀・)つ 「変わってねーなー!」

になるのか、それとも、

(・ω・`;) 「か、変わって… ない、かな… ウン…(老けたなぁ…)」

に、なるのか…


 時の流れとはッ! 時の流れとはげに恐ろしきかなッ!!!



 と、高校・大学・新卒と3つの時代のネタできれいにまとめてみました、っと。

コメント