アニメが原作に追いつかないようにする手法の話

 片道約30分の通勤電車タイム。デキる男の朝は iPhone で
情報収集から始まる…( `・ω・)ノ□ノ

 でもオケタニの朝は iPod Touch でスーパーヒーロータイムと
アニメタイムです! いつまでもコドモの心を忘れないオケタニです。
因みに帰りは PSP でゲームしてますが何か?

 じゃあやっぱり朝はゴセイジャーとか仮面ライダーWとか
見てるのー?と言いますと、しばらく電車通勤をしてなかったので
見てなかった時期があったりとかその他諸々の諸事情につき、
実は今頃ゴーオンジャー仮面ライダーキバだったりします。

 アニメに関しては、一時期は一部深夜アニメにプリキュアまで
追っかけていたりもしましたが今は↑のように特撮2番組ですら
とんでもない遅れが生じておりますので『ワンピース』くらいしか
見ていません(朝起きられたらたまに今期のプリキュアは見てる)。

 時々電車で隣に立っている OL 風のおねーさんが、こんな
オッサンが仮面ライダーとか視てるのを見て「えぇッ!?」っていう
顔をしたりする時もあるんですが(´・ω・`)、まぁ正直もう
慣れましたヨ。

( `・ω・)っ 「あそこでジャンプ読んでるイケメソのお兄ちゃんと
         やってる事は大して変わんねぇだろうよ!」

という開き直りです。困ったオジサンですね。←うるさいよ(´・ω・`)。


 で、本日も通勤中に、スリラーバークでゲッコー・モリアと
最後の戦いを繰り広げる『ワンピース』を見ておったのですが
(ホント、今や昔の話の辺りですね)、ふと気付いたのが
「麦わら海賊団の戦いを応援している他の海賊がうざったい」
という事でした。

 原作(コミック)の方ではスリラーバーク編って他の長編と
比べたら結構サクサクと進んだようなイメージがあるのですが、
アニメの方はやたらと長い。いつまでもオーズは倒れないし、
正直このクライマックスの戦いに至るまでにとにかく時間が
かかった気がするのです。

 これは多分「アニメが原作に追いついちゃわないように」
するために、1回=30分の間にあんまり話が進んでしまわないように
するために、脇役の海賊達に余計な事を喋らせてあんまり
進まないようにしてるんでしょうねぇ。コミックなんかが原作の
アニメで、原作の方も絶賛連載中だったりすると(普通、大抵
そうだよね)、アニメの側はこの対策で苦労するものなのでしょう。

 しょうがないと言えばしょうがないんだけども。だって同じ
週一ベースでも、週刊マンガの1回とアニメの1回じゃ詰め込める
情報量が違いますものなぁ。


 この手の「引き延ばし策」でよく見るものと言うと、

1. サブキャラのエピソードに振るパターン
[例] キン肉マン(いつまでキン骨マン+イワオ+五分刈は
    出るんだ、と。)
   ドラゴンボール(いつまでカメハウスが出るんだ、と。悟空も
    いつまで龍の道走ってんだ、と。原作じゃそんなに走って
    なかったろー。)

2. 脇役がうるさいパターン
[例] ワンピース(上で挙げたようなの。誰?みたいな海賊が
    やたらと解説する。ウザい。)
   キャプテン翼(テンションの高いアナウンサー。やたらと
    翼!翼!とうるさい石崎君。ウザい。)

3. オリジナルストーリー突入パターン
[例] ワンピース(ウォーターセブンの後辺りはやたらと
    多かった。比較的長いのだとフェニックス海賊団、とか。
    大抵つまらない。)

辺りが挙げられるんじゃないかと思います。キャプ翼とか、
フィールドのこっちからあっちに行くだけで30分かけてた
もんなぁ。その間、ホントよくがんばってたよ、アナウンサーと
石崎君。

 脚本を書く方も「えー、今週はここまでしか話進めちゃ
いけないのかよー無理だよー(;´Д`)」と苦労苦心しながら
書いてるんだろうなぁ。お疲れ様、って感じだよ。

 まぁ、見てる方は「うぜぇ…(´・ω・`)」と思いながら
見てたりするので、何か報われないなぁ。ごめんね>脚本家さん。

コメント