蒲田は餃子の街!(゚∀゚)

 3月は煮詰まりの季節! オケタニです。3月は(かりそめの)
誕生月だというのに…ブツブツ



 そんな煮詰まり感を打破すべく!というわけではないんですが、
前々から飲みに行く約束をしていた前職の後輩君×2名+先輩×1名と
4人で蒲田に餃子を食べに行っておりました。

歓迎 西口店 ホアンヨン – 蒲田/餃子、中華料理、ぎょうざ、中国料理 [食べログ]
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13025054/

 最初は、大田区役所の隣にある

中国料理 歓迎 本店 カンゲイ – 蒲田/餃子、中華料理、ぎょうざ、中国料理 [食べログ]
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13003304/

の方に行く予定だったのですが、現地集合にしていたところ
その日は休みでして真っ暗な店の前で大の大人4人が雁首
揃えて苦笑い。「こっちはやってますように~」とか言いながら
西口の方に行ってみたところ、こちらはやっていました。
本店は月曜休み! 蒲田民は気をつけて下さいネ!(´∀`)

 蒲田はニイハオ(←まさかHPがあるとは思わなかった)なんかも
あって知る人ぞ知る餃子シティなわけですが、実際蒲田の餃子の
お店は本場風の皮がモッチモチの餃子を出す所が多くて、この
近辺にいると餃子に関しては口が肥えてしまう方が結構
いらっしゃったりします。

 で、昨日も美味しい餃子をムシャりつつ「やっぱり蒲田は
餃子っすよね~!」とか話していたんですが…


( ´・ω・) 「…だよねぇ、やっぱり旨いよねぇ。(モグモグ)」

( `∀´) 「そうっすよねー! 俺、餃子食いたくなったら蒲田
       来ますもん!」

( ・∀・) 「確かに。もう蒲田の餃子を食べちゃったら、
       王将の餃子なんて食えたものじゃないですね。」





(・ω・`#) 「…何だと?」


 こ、こいつッ! 関西人のソウル・フード、『餃子の王将』を
愚弄しやがったのかッ!? 関西人が、特に関西の学生がどれだけ
王将の餃子に助けられ・支えられ・明日への気力をかきたてられた
ことかッ! お金がない時は餃子とライス大のみ、バイトが
入ったら王将で豪遊、関西人なら誰もが通るこの道ッ! この道を、
愚弄しおるか貴様ァァァーッ!


(・∀・ ) 「ねぇ、オケタニさん。」

(;´・ω・) 「アア、ウン、そうだよねぇ… ん~、でも…」

( `∀´) 「あ、ビール追加しますか!? 追加しますよネェー!
       スイマセーン! ビール追加ー!」

(・ω・`;) 「あ、うん、アリガト…」

( ・∀・) 「ところで○○の話ですけど、」→別の話題へ。

(;´・ω・) 「…ア、ウン…」


 ゴメン… 俺、ヘタレでゴメン… 今度、お前の餃子で腹を満たしに
行くよッ! 必ずッ!!!>餃子の王将



 お酒がビールから紹興酒に変わる頃にはテンションもだいぶ
上がり、話は徐々に仕事絡みの愚痴混じりに。

 話を聞いていると、オケタニが前職にいた頃にも体験していた
ものに、更に辛めのスパイスをガッシガッシと振りかけたような
苦労を後輩君達はしている模様。そんな話を聞きながら、

( ´・ω・) 「大変だなぁ。苦労してるなぁ。がんばれよぉ。」

と口では言いつつも、内心

(・∀・` ) (ゲッゲッゲ、もっと苦労しろ苦労しろ。俺よりも
        悲惨な目に遭ってる奴を見るのは楽しいなぁ。)

と思うオケタニでしたが、彼らの話から伺えるのは、大変な目に
遭いつつも何とか乗り越えるべく努力し、奮闘している姿でした。

( ´・ω・) (こいつら… 明らかに俺がこいつらくらいの時より
        全然仕事できやがんなぁ…)

と、何となく悔しいような羨ましいような、そんな気に
させられました。

 まぁ、口では

( ´・∀・) 「その程度しかできんのかぁ。キミらもまだまだやな!」

とか言ってますけどwww だって悔しいから褒めたくないモン!



 パワーと勢いのある人と話をするのは、楽しいしこちらも
「負けてられへん!」と発奮する材料にもなるのでそういう場を
設けてもらえるのはありがたい反面、自分のダメっぷりも
思い知らされるので、いいんだか悪いんだか、って感じかも(;´・∀・)。

 という訳で、また誘ってもらえると嬉しいデス。



 それにしても、『王将』をバカにしやがって… クッソー!ヽ(`Д´)ノ

コメント

  1. この口調は・・・Tですか?(笑)

    確かに私もオケタニさんと同じ感想でございます。
    私、あんなふうに仕事できなーい ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー!

  2. ゆとりだ何だと言われる昨今の「ワカイモノ」ですが、そんな中にも
    スゴい奴はいるもんです(今回の後輩君2名も「ゆとり」とはちょっと
    世代的に外れてはいますが)。「ゆとり世代」じゃないオケタニですが、
    「ゆとり」並にできない子なので、あとはもう「年齢」で上に立つしか
    ないんじゃー!( つД`) という訳で彼らには今後も引き続き先輩風を
    吹かしていく所存です(;´∀`)。後に生まれた己が身を悔いたらいいのさ!
    >後輩君達。

    まぁ、基本前職の皆さん(現役・OB/OG含め)は仕事できる方ばっかり
    でしたからねぇ。S女史も含めてね!

  3. 【まちねり】蒲田で羽根なし餃子 #gurume

    蒲田の
    羽根つき餃子は
    色々と有名ですが