【オケタニ的ニュースウォッチ】国の代表としての「礼節」

 朝は主にみのもんた→オヅラもとい小倉智昭、という流れで情報収集。
オケタニです。出勤の準備をしながらダラダラ見る分には、この手の
情報番組(ニュース、とは言わない。敢えて。)は流しておくには
ちょうどいいんです。

 いよいよバンクーバーオリンピック直前ですが、今朝はどの番組も
このニュースが取り上げられておりまして。


スノボ国母、服装乱れで入村式外される
バンクーバー五輪 スノーボード : nikkansports.com

http://vancouver2010.nikkansports.com/snowboard/news/p-sp-tp0-20100212-595104.html

“オレ流”国母「反省してま~す」
主要ニュース速報/デイリースポーツonline

http://www.daily.co.jp/newsflash/2010/02/12/0002706552.shtml

国母「反省してま~す」自粛、謝罪も相変わらず(スノーボード)
スポニチ Sponichi Annex ニュース

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2010/02/12/19.html


 この話がいちいち取り上げられるという事は、どこかにやっぱり

『何だよこのガキ、でけぇ態度取りやがって。』

という、ムッとする感情があるんだと思うんですよね。番組作ってる
側に。

 で、当然番組的にもそういう論調になるのかな~と思っていたら
みのもオヅラも見事に

『まあまあ、若いですしね。活躍してくれればいいでしょう。』

という、「俺は若者の考えも理解してるよ」「あんまり目くじら
立てなくてもいいんじゃないの」的な当たりの柔らかいコメントを
出してました。言ってる内容も非常に似てて、2人で示し合わせてた
みたいで。

 これって要するに、五輪で活躍したら当然自分達の番組では
好意的に取り上げることになる→今厳しく言っておきながら
いざインタビューする時になって良い態度を取ったら「何だよ
こいつらポリシーねぇなぁ」と視聴者から思われるんじゃないか?
という打算があるからなんだろうなぁ、と思いましたがどうでしょう。

 そう考えると、彼らの対応こそ最も「大人な対応」なのだろうなぁ。


 オケタニ個人としては、概ね

態度の悪いスポーツ選手をあげつらうことについて
ひろゆき@オープンSNS

http://www.asks.jp/users/hiro/65934.html

に視聴者・応援する庶民側としては賛成ではあるのですが、自分が
国を代表する存在であるという自覚がある人間は相応の礼節と尊厳を
持っていて当然という感覚があるべきなんじゃないのかな、と。で、
そういうのがない人を見ると選手としての実力なんかはどうあれ
(勝とうが負けようが)「うわ~、恥ずかしい…」と感じますし、
「勝てば何をしてもいい」という考え方は「ウヒー、ガキくせぇ~」と
思ってしまいます。

 で、それが「恥ずかしい」という事が理解できない人が結構いる、
という事にまた恥ずかしさを感じる。そしてそんな人達を見て
「そういうのもアリ」とか言っちゃって自分は懐深いわwとか
思ってる人を見るとまた恥ずかしさを感じる。そんな感じですハイ。

 で、国母選手は21歳との事。…ウン、まぁしょうがないかな~、と
思うわ確かに。要は「くさい」んじゃなくて、「そのもの」
なんでしょうw (;´∀`)


 まぁ、それ以前にね、腰パンがネ、そもそもアレですけどね。
「恥ずかしい」ですけどねw 未だに腰パンで制服着てる高校生とか
見ると、おかしくておかしくてしょうがないですwww

コメント